TEL:

0120-52-0589

受付時間 9:00-17:00(日祝定休)

MENU

Case

事例紹介

あらゆる業界が「総合評価」とされる世の中で、CSR経営という言葉がぴたりとはまりました。

  • CSRコンサルティング
  • CSRレポート

野坂建設株式会社

  • 所在地

    福岡県北九州市若松区高須東3丁目6番9号

  • 設立

    1971年

  • 事業内容

    建設事業(新築・注文住宅、リフォーム・リノベーション)、環境事業(廃棄物処理、樹木伐採・解体サービス)、地域事業(農産品栽培・販売、堆肥化)

相談内容

地域社会から総合的に「いい会社」と評価されるには?

  • 地域社会からの評価を考えるようになったきっかけは?

    2015年当時、当社では公共工事の仕事が多い中で、価格競争だけではなく経営力について「総合的に評価」されることが増えてきたと肌で感じており、地域社会から総合的に「いい会社」と評価され、選ばれるには何が必要かと考えていました。

  • Green propに決めた理由はなんですか?

    Green propとは、業界団体の活動を通じて出会い、取引開始前から代表とは情報交換を行っていました。
    あるプレゼンテーションで「CSRを経営の主軸に」という考え方がピタリとはまり、これからは地域とのコミュニケーションを深めていくことが重要と考えたこと、同じ業界だからこその知識と素早い意思疎通ができることを鑑み、Green propのCSR経営サポートサービス導入を決めました。

解決方法

CSR全体の構築とCSRコミュニケーションの整備

  • まず最初に会社の核となる理念を整理していきましたね。

    CSRをスタートした時、2代目として新しい事業展開と会社づくりを考えており、今まで大切にしてきた考え方を整理するところから始めました。インタビューや社員との議論を重ねて紡いで下さった言葉たちは、想いが明文化されてとても愛らしく涙が出たのを覚えています。
    この会社の核となる考え方が定まったことによって、全てはこのブランドコンセプトやステイトメントに表現されている理念を形にしていくことが経営であると実感でき、会社の基礎が固まったと思います。その上にしかCSRも立たないことが、明文化してしっかりと認識しました。

  • CSR方針をつくっていく過程はどうでしたか?

    自社のステークホルダーは誰か、自社の企業活動全体で経済や環境や社会に向けてどんな影響を与えているかの分析を行った上で、方針を定めていきました。一つ一つのステップを一緒に踏んでいただけたことで、ステークホルダーの皆様ともわかりやすく共有できる方針になったのではと思います。
    SDGsの登場や新型コロナウイルスなど社会の変化の度に方針の見直しをご提案いただき、バージョンアップしていくことで外部環境の変化にも対応できていると感じています。

  • CSRレポート等のコミュニケーションツールはどう活用されていますか?

    CSRレポートの制作を進めて5年になりますが、社員へのCSR浸透をはじめ、お客様への会社全体の情報発信や協力会社様への当社の想いの共有、また採用活動でも配布し想いも活動も全てを理解いただける大切なツールになっています。
    参加した講演会や業界団体活動を共にする仲間にもご覧いただき、CSRやSDGsに関する事例発表を行う機会もいただけるようになりました。新しいステークホルダー形成にも繋がっています。

今後の展開

社内の次世代育成に向けてみんなでCSRを考えていく

  • これからのCSR経営の展開を教えてください。

    新型コロナウイルスによる社会の変化があり、これからの経営の在り方を考えていた際に、CSRを社内リーダーみんなで創り上げていきたいと強く感じました。今までは経営層で舵取りをしてきましたが、5年間継続することで、リーダーのマネジメントスキルも上がってきたことも相まって、リーダーと共にCSRの方向性を決めていくことにしたのです。
    自社で実践されている経験もあるため、現場や現状を把握いただいた上でアドバイスしていただき、より事業に沿ったKPIの策定をすることができました。これぞ、まさしく当社の「CSR経営」であり、歯車がしっかり噛み合ってきたと実感しております。
    みんなで作ったKPIをみんなで取り組んで良い成果を上げていくことに、今後はフォーカスしていきたいと思います。
    Green propはリアルタイムな情報提供と常に経営の観点を忘れないアドバイスがとても頼もしく、当社の社外社員であり重要なステークホルダーでもあります。より連携を強くして、これからもよきアライアンスパートナーでいてください!

https://greenprop.jp/cms/wp/wp-content/uploads/2021/02/f96d9b4281f6d16b3c7589aed5a17be5-e1613911675450.png

Green prop担当者より

未来デザイン室 丸山優実

多方面の事業展開とそれに沿ったCSRの推進をバランス良く実行されており、社員の皆様の熱意もあって野坂建設様独自のCSR経営スタイルが確立されていると思います。
皆様が常にアンテナを高く持っていらっしゃり、即実践する姿勢と、ブランドコンセプトにある「やさしくうつくしい」にこだわる企業文化がそれを支えていると感じます。
これからもCSRを進化させていけるよう、当社も精進して参ります!

Contact us

Green propへのお問い合わせは
こちらからどうぞ