TEL:

0120-52-0589

受付時間 9:00-17:00(日祝定休)

MENU

CSR Support

CSR経営サポート

「CSR経営」に取り組む
企業のベストパートナー

Green propは30年以上、私たち自身がCSR経営を実践してきました。
また、まだ社会事業という言葉もない時代から環境事業を行っており、
その中で得た経験や実績を元にして、
「世のため、人のため」の経営にシフトしたい企業や組織のリデザインをサポートしていきます。

CSR経営を行うメリットとは?

  • 組織力の強化と経営の安定化

    CSR方針を明確にすることは、従業員への企業ビジョンの再確認や周知・浸透にも効果があります。CSRによる従業員の意識改革は企業全体の成長にもつながり、結果的に経営の安定化へとつながっていきます。

  • コンプライアンス体制の強化

    コンプライアンスとは法令遵守と訳されることが多いですが、法令だけでなく企業が社会的責任を果たすことなども含まれています。そのため、CSRを策定し、発信していくことはコンプライアンスの遵守にもつながっていきます。

  • ステークホルダーの
    満足度向上

    CSRの対象は、株主、取引先、従業員はもちろんのこと、地域住民など、企業が関係するステークスホルダー(利害関係者)全てです。企業として、「どのように社会的課題に向き合い、解決を図っていくか」を発信することは、顧客満足度の向上だけでなく、ステークホルダー全体の満足度の向上に繋がっていきます。

  • 企業価値・ブランドイメージの向上

    CSRへの取り組みは、企業価値や企業ブランドイメージを向上にも繋がります。企業の地域社会への貢献をCSR活動報告として公開することで、企業の社会的存在の価値を証明し、企業ブランドのイメージを向上させ、競合他社と差別化も期待できます。

CSRを誤解していませんか?

『企業の社会的責任』と和訳されるCSR。この意味を『地域の清掃活動や寄付活動など、本来の企業活動とは関係のないところでおこなうボランティア活動』のように捉えている方が多いようです。
しかし、それはまったくの誤解です。
本来のCSRが持つ意味とは、『自社の企業活動が社会に与える影響に責任を持つ』ということ。あらゆる経営判断を、地球環境や社会環境に配慮しながらおこなう必要があるのです。そこで生まれたステークホルダー(利害関係者)からの信頼を育み、継続的に発展可能な企業へと成長する。
これが、Green propの提案するCSR経営です。

CSRを誤解していませんか?
  • 誤解されがちなCSR
    本来の企業活動とは関係のない社会貢献
    あまった利益でおこなうボランティア
    大企業のみが取り組むべきもの
  • 本来の意味のCSR
    自社の企業活動が社会に与える
    影響に責任を持つ
    それによって信頼を獲得し、
    企業の持続的発展のベースになる
    あらゆる企業が認識すべき社会的責任

当社の3つの強み

  • Strength 01

    30年以上自社で
    CSR経営を実践してきた
    経験と実績

    私たち自身が30年以上にわたりCSR経営を実践してきたからこそ、作って終わりにはならない、実践できるCSR経営をご提案することができます。
  • Strength 02

    行政機関や
    民間企業での豊富な
    環境ソリューション実績

    私たちは長年にわたり環境事業に取り組み、行政機関や民間企業との環境ソリューションに取り組んできました。その実績を活かしたCSR戦略の構築をご提案いたします。
  • Strength 03

    方針の策定から体制の構築
    レポートまでを一括サポート

    CSR方針やKPIの策定からCSRマネジメント体制の整備まで、実践できる社内体制の構築のために、貴社内の社員の方々と共にプロジェクトに取り組んでいきます。

サービス内容

CSR経営のためのビジョン設定から戦略を立て、実践し、情報発信するまでをトータルでサポートします。
貴社内の社員の方々と共にプロジェクトを立ち上げて進めていきますので、
CSR経営を実践できる社内体制の構築までをご支援することができます。

Contact us

Green propへのお問い合わせは
こちらからどうぞ