TEL:

0120-52-0589

受付時間 9:00-17:00(日祝定休)

MENU

株式会社グリーンプロップ<採用サイト>

Go together!SustainableTomorrows.

社会は、もっと良くなる。
そうGreen propは
本気で想っています。
この想いに共感できる仲間と一緒に、課題解決に取り組んでいきたい。

For Sustainable Tomorrows
-持続可能な未来のために-

私たちと一緒にこのミッションに向かって、共に成長していきましょう。

Character

Green propは
こんな人と一緒に働きたいと思っています。

  • 社会はもっと良くなると
    真剣に考え、熱意を持って
    仕事に取り組める人
  • 相手を思いやり
    助け合いながら
    みんなが幸せになることを
    喜びと感じる人
  • 夢を持ち、実現するために
    挑戦し続けることが
    できる人

Interview

Green propで働く先輩の
インタビューをご紹介します。

共に働く仲間や家族を大切にできる仕事。
みんなが働きやすい環境をつくることがやりがいにつながっています。

  • 私は廃棄物の収集運搬・ドライバー業務を行っています。福岡県内はもちろん、山口、熊本など近隣地域の企業や自治体のクリーンセンターなどに伺い、多種多様な廃棄物の引取に伺っています。回収する廃棄物や伺う施設によって使用する車両が異なるため、状況に合わせて2t〜13tなど大きさの異なる車両を運転しています。

    前職では、自販機のメンテナンスや設置の仕事を行っていたのですが、支店の閉鎖により転職を余儀なくされました。転職先を探していた中でGreen propに出会い、普通の廃棄物業者と違い会社もきれいで、再生食器の製造など面白い取り組みをしている会社だなと思い興味を持ちました。ホームページなどを見て社長の考えに共感し、Green propの行動指針も自分の考えと一致していたため、ここなら楽しく働けそうだと思い入社を希望しました。
    残業も少なく長距離の運搬などもないため、基本的にはその日の決められたルートを周り、事務所に戻って作業手順書などを作成して、帰宅という流れで業務を行っています。有給も取りやすく子供の行事に合わせて休めたり、家族との時間を大切にできるのは嬉しいですね。

  • もちろん、仕事をしていて大変な部分もあります。アームロール車など10t近くの荷物を脱着する際などは、人が近くにいないかなど安全面に責任を持って作業を行わなくてはいけません。また、お客様のところに廃棄物の収集に伺った時に、聞いていたものと異なる廃棄物が出た時などは、会社と連絡を取って処分できるかどうかなどを確認するなど、臨機応変な対応も求められます。しかし、一つずつ真摯に対応すればお客様に喜んでいただけることも多く、感謝の言葉をいただけるとうれしくなりますね。

    一緒に働くドライバーたちはみんな仲が良く、仕事の情報交換からプライベートのことまで、よく話をします。一人だと口に出しづらいことも同じドライバーとして相談に乗ったり、みんなで意見を出し合って、働きやすい環境づくりを行っています。みんなが長く働ける職場を作っていきたいですね。

    ドライバーは一人で行動することも多く、孤独な職業と思われがちですが、Green propではみんなで協力して助け合いながら働いています。みんなで共感し、一緒に成長しながら働くことができる人と楽しく仕事がしていきたいですね。悩みは僕が聞きますから(笑)Green propで一緒に成長していきましょう。

自分を信頼して任せていただけることが、何よりもうれしい。
会社に入って本当に成長させてもらったと感じています。

  • 私は第二新卒としてGreen propに入社しました。初めて就職した会社は、実際に行う業務内容が自分と合わないことに気づき、もう一度就職活動をやり直すことにしたのですが、次は会社の理念や考え方が自分のポリシーと合うかしっかり調べてからエントリーしようと思い、色々な会社を探し調べていました。
    大学時代から環境問題には興味があり、環境関連の仕事を調べていた時にインターネットでGreen propを見つけました。産業廃棄物という言葉に馴染みはありませんでしたが、ホームページを見て、ゴミを扱っていると感じさせない見せ方や、女性がトップに立ち、社員の女性の方々も活躍している様子を見て、自分もこんな風になりたいと思って入社を希望しました。

    入社して半年間は未来デザイン室に配属となり、その後1年ほどCS業務課で現場のことを学んでから、現在はCS管理課で既存のお客様の窓口として、担当顧客の対応を行ったり、配車の調整や契約書の発行などを行っています。

  • 先輩から引き継いだ案件を一人で対応できるようになってきてからは、自分に直接相談してくれるお客様も増えてきました。また、現在は新規のお客様も任せていただき、自分の担当案件が増えつつあります。お客様とも協力業者様とも、密にコミュニケーションを取り、実際に足を運んでお会いすることで、信頼を得ることができていると思います。「福﨑さんだから相談できる」「福﨑さんに任せてよかった!」と、また次のご依頼をいただけた時は本当にうれしいです。

    Green propでは、シーズンごとに自分が成長するために何をするかを書き出すチャレンジシートという教材を取り入れており、社員が成長するための仕組みがしっかりと用意されています。もちろんそれ以外にも、セミナーに参加したいと言った時は快く行かせていただいたり、社員の成長には惜しまず投資をしてくれるので、その分しっかり成果を出して恩返ししたいと思っています。

    もし今、就職先を探している学生さんは、会社概要などより仕事内容や社風をよく見て、本当に自分に合うと思う会社を選んでいただきたいと思います。「自分が仕事を通して何がしたいのか?」私はその答えが「環境問題を少しでも解決したい」というものでした。自分の想いをしっかりと確認しておけば、忙しい時も悩んだ時も、「自分がしたいのは何だっけ?」と立ち返ってがんばれると思います。

人や社会の役に立つ、やりがいのある仕事。
やる気と柔軟な対応力があれば、なんでもチャレンジできる会社です。

  • 前職は営業職をやっていて、ある程度の待遇だったのですが、人や社会の役に立っているという実感がなく、やりがいを感じられずにいました。
    学生時代は「人の役に立ちたい」と思ったことなんてなかったのですが、仕事を始めてから初めて自分の中にそういう想いがあることに気づきました。

    Green propに入社して、最初は管理課で事務職として勤務していました。現在は新業態開発室で、新しい事業スタイルの開発や社内体制の改善に取り組んでいます。
    現在開発中のものは、前職営業時代のお客様からの悩みにもリンクしており、完成すればきっとお客様にとって良い仕組みができるのではないかと思います。新しいものの開発は、常に知識不足とスケジュールとの戦いです。また、自分たちだけで完結できることではないので、パートナー会社さんとも協力してゴールに向かって取り組んでいます。

    社内体制の改善については、体制が整えば絶対にみんなが働きやすくなることが見えていますし、一番身近なところで変化を感じられる仕事です。社内を変えるということは大変な仕事ではありますが、実際にみんなから感謝されることもあるので、やりがいを感じやすい仕事ですね。

  • 今はまだ目の前のことを精一杯やってる状況ですが、今後は自分の発言や行動に影響力を持たせられるような人になっていきたいと思っています。
    いろんなプロジェクトやミーティングに参加させていただいているので、1つずつ結果を出して信頼を得ていきたいです。社内にとっても、お客様にとってもなくてはならない存在になれるとうれしいですね。

    Green propはいい意味で規模が大きくなく、役員との距離も近く意見もいいやすいので、色々チャレンジしやすい会社だと思います。役員は私達の意見をしっかり聞いて、目的からぶれそうだったらしっかり教えてくれます。強烈なリーダーシップで引っ張っていってくれるというよりは、一緒に考えて共に進んでいける存在だと感じています。

    やる気と柔軟な対応力があればなんでもできる会社です。自分の意見は必ず求められるので、自分の考えがしっかりあって意見がしっかり言える人、1人1役ではなくいろんなことを積極的にできる人には向いていると思うので、ぜひ一緒にチャレンジしていきましょう。

Benefits

福利厚生について

  • 不断に学び続ける
    充実した研修制度
  • 資格取得や
    ジョブローテーションなど
    キャリアアップを応援
  • 互助会や社員旅行などの
    コミュニケーションの
    機会もあり

Message

代表挨拶

  • 持続可能な未来のために。
    社会課題の解決に共に
    チャレンジしませんか?

    Green propは持続可能な未来のために、廃棄物事業やCSR経営サポート事業を展開しています。創業当時より、「お客様の課題を解決しお客様の役に立つ」=「社会課題を解決し社会の役に立つ」ことを大切なポリシーとしており、今もそれは変わりありません。

    社会の役に立つことはそう簡単ではありません。常に社会やお客様のことを学ぶことで現状を的確に捉え、目に見えているものだけではない真の課題を見つけ、未来から今を見つめてベストな課題解決策を考えていく。私たちの提供するサービスはその繰り返しです。
    でも、ひとりではなく、チームだからこそそれができます。みんなと共に考え、共に歩みを進めていくことで、社会の役に立つことができます。また、何事にもあきらめずに挑み続けてきたからこそ、今の当社があると感じます。

    さあ、社会課題の解決という私たちの未来をも左右することにチャレンジし、持続可能な未来を共に創っていきませんか?

    代表取締役